コールマン(Coleman)寝袋アドベンチャーフリーススリーピングバッグ

キャンプギア
スポンサーリンク

基本情報

  • 使用サイズ:約150×190cm(分割時75×190cm)
  • 収納時サイズ:約28×28×41cm
  • 重量:4.4kg(分割時2.2kg)
  • 材質:表地/ポリエステル、裏地/フリース(ポリエステル)、中綿/ポリエステル

種類

使用環境の温度により、10℃・5℃・0℃の3種類。型番でC10・C5・C0により、把握できる。
また、それぞれの柄の違いがある。

C10

色:グリーン

引用:https://www.amazon.co.jp/

C5

色:ブルー

引用:https://www.amazon.co.jp/

C0

色:クリーム

引用:https://www.amazon.co.jp/

2つに分割

収納袋が2枚入っており、分割して収納された状態で箱に入っている。

購入のきっかけ

我が家は子供3人。小学生2人と保育園生1人。子供用の寝袋を1人1枚ずつ買っても、そのうち大きくなると使えなくなることを考えこちらを購入。思った以上に子供の成長は早い。今は連結して子供3人ちょうどいい感じ。2つに分けると子供1人で十分の大きさ。もう少し大きくなるともう1枚寝袋を購入して、1人1枚ずつ使用する予定。大きくなっても、単独で掛け布団としても使用できるでしょう。

暖かい

結構子供って暑がりで、なかなか布団をきたがらないんですよね。しかし、9月を過ぎれば朝晩は思った以上に冷え込むので、しっかり防寒。秋からの時期のためにこちらを購入。-5度まで対応しているのでとても暖かいです。真冬は厚着をして使用しています。フリース生地なのでひやっとする感じはありません。

ファスナーが丈夫

ファスナーが結構丈夫で布を挟み込みにくく、はさみこんでもすぐ取り外せるといった印象。前後どちらからも開け閉めができる様子。

収納

収納しやすいように、横におりたたみボタン状のもので固定し、縦にくるくる巻いて最後に紐で結ぶ。

収納袋に押し込みます。この時、結構力がいりますが慣れれば問題ありません。

コンパクト

閉まった後は非常にコンパクトでクッションぐらいの大きさになります。

洗濯ができる

アウトドアで使用するものなので、自宅の洗濯機で洗濯できるのは有り難い。

リーズナブル

アウトドアの本格的な寝袋って結構高いんですよね。良いものを1人1枚準備すると、かなりの金額になります。何万もするものを子供の成長に合わせて買い替えるのも大変です。こちらのアドベンチャースリーピングバッグなら、リーズナブルでしかも分割すれば2人が使用可能。分割すれば大人でも十分使用できます。

まとめ

ファミリーキャンプにおいて、秋・冬の子供の寝袋として購入しましたが、大人でも分割したらソロでもいけます。連結・分割できることで、用途幅が広がり色々な使い方ができそうです。これから長く愛用していきたい商品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました