佐賀県嬉野市広川原キャンプ場

キャンプ場紹介

最高の避暑地!!夏の暑さに疲れた体を癒す山中でファミリーキャンプを楽しんでみては。
海とはまた違う贅沢を味わえます。

スポンサーリンク

基本情報


住所佐賀県嬉野市吉田広川原丙595-6
TEL予約受付(嬉野市役所内)0954-27-7222
広川原キャンプ場管理棟 0954-43-8260
HPhttps://www.city.ureshino.lg.jp/shisetsu/hirokora.html

設備

・トイレ・炊事場・レンタル・管理棟・シャワー・AC電源・自販機・売店

周辺施設

温泉嬉野温泉公衆浴場 シーボルトの湯・・・車で20分
最寄コンビニローソン 嬉野吉田店・・・車で15分
スーパーマルキョウ 嬉野店・・・車で20分
遊ぶとこ春日渓谷・・・車で5分

広川原キャンプ場周辺

嬉野市吉田町から山に向かって細い道を20分ほど進むと到着


管理棟

管理棟内に売店があり、レンタル用品も置いてある。清算は帰りに行うとのこと。レンタル用品料金は基本情報を参照。親切なおじさん、おばさんがいる。

管理棟外には自販機もあり便利。


キャンプ場内案内図

狭い道を上っていくと、急にキャンプ場が開ける。道右側にコテージとオートサイト。
道左側に管理棟、バンガロー、フリーサイト、湖がある。


コテージ

キャンプ場入口をすぐ右側に車で上っていくと、コテージがある。コテージすぐ手前に駐車可能。
トイレ、バス、寝具一式、冷蔵庫、テレビ、キッチン、エアコンを装備。とてもきれいに整備されている様子。


オートサイト

オートサイトが3箇所。各区画に蛇口・電源が付いている。テント持込でファミリーキャンプに丁度いい。


バンガロー

5人用が4棟・10人用が3棟・30人用が1棟・50人用が1棟ある。50人用以外はわりと新しくきれい。
照明器具、コンセントを装備。外でBBQをした後は、中でゆっくりくつろげそう。
ここまでしっかりバリアフリーになっているところも、そう多くはないだろう。


持ち込みテント

10区画あり、1区画500円という安さ。シングルテントほどの広さしかないため、ファミリーキャンプには厳しいかも。


トイレ・シャワールーム

オートサイトのすぐ近くに1箇所、シャワールーム兼トイレの建物がある。また、バンガロー側中央にも1箇所トイレがある。とてもきれいに清掃されてある。


炊事場

バンガロー側に4箇所あり、サイト数の割に多く、他のお客さんと重なることも少なそうだ。
状況によってはかまどを使用するのもいいかも。


湖の景色がきれい

バンガロー横に湖があり、とても幻想的。
静かな山奥で湖を前に非日常を存分に味わうことができる。
釣りもできるそうだが、何が釣れるかはやってみないとわからない。
この景色の中でのんびり釣りを楽しむのもいいでしょう。


春日渓谷

引用元:https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0006780.aspx

平成10年に「新さが百景」に認定されたその景観はまるで自然が造りだした芸術品。
特に秋の紅葉は一見の価値がある。


まとめ

広川原キャンプ場は嬉野市営ということもあり、全体的に管理人さんがきれいに整備されています。
夏でも涼しく、平地との温度差は7~8℃違いました。これまで夏は海水浴付きで海キャンプと思っていましたが、その考えは覆されました。山中は避暑地として、山林に囲まれファミリーキャンプを楽しむのも贅沢な時間。サイトは3箇所しかありませんが、オートサイトはなかなか魅力。荷物を減らしたいのであれば、バンガローも良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました