アウトドアナイフOPINEL(オピネル)

キャンプギア

先日福岡でアウトドアメーカーのモンベルに行った時、展示してあったこちらのナイフを購入しました。アウトドアでは定番ナイフだそうです。

スポンサーリンク

OPINELとは?

1890年に生まれたMADE IN フランスのナイフメーカーで、120年以上もの間、アウトドアを始め世界中のさまざまな人に愛され選ばれているナイフ。

ちなみに、OPINEL=オピネルとは、刃物職人のジョセフ・オピネルからきている。

1985年には「世界の美品100選」に選ばれている。

熟練された職人さんの精密な手作業によって作られている。

日本では(株)ハイマウントが正規輸入代理店です。

OPINELの特徴

OPINELの特徴は折り畳みができること。折り畳みができるナイフは山ほどありますが、その原型を作ったのがOPINEL。まさに折り畳みナイフのパイオニアってところでしょう。

「ビロブロック」と言われる、刃を広げた時に刃が閉じないよう、また刃を収めた時には刃が出ないようロック機構が装備されている。(一部の商品には付いていない)

持ち手は木(ブナ材)で出来ており、全体がシンプルで美しいデザイン。

製品の種類

オピネルの商品はカーボンスチールとステンレススチールの2種類から選べる。

カーボンスチールの特徴は、硬度が高く、切れ味が非常に良い。その変わりに定期的なメンテナンスが必要だそうです。

ステンレススチールは、切れ味が良く錆びにくい。メンテナンスの手間がかからないため初心者にも扱いやすいとのこと。

我が家はもちろん迷わずステンレススチールを選択。

刃渡りは5cm~12cmで、用途に合わせて選べる。

#8で刃渡り約85mmのこちらを選択しました。

刃を閉じた様子。とてもコンパクトになり、ポケットにもすっぽり入ります。

これだけの名品がなんと、1500円から3500円程で手に入ります。
数種類持っていても良さそうですね。

まとめ

我が家ではこれまで100均の折り畳みができないナイフを使用していました。少し硬い物でも、なかなか切るのに一苦労でした。
アウトドアシーンでは欠かせないギアですので、定評で歴史のあるOPINEL、しかも安価というなら買わない訳にはいかないでしょう。
今後も大活躍間違いなしの一品です。

◎カーボンスチール#8はこちら⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました