Beszing ledランタン

キャンプギア
スポンサーリンク

コンパクトで明るい

我が家で購入した3つ目のランタンがこちら。こちらもアマゾンで購入。
主な購入の決めては。。

  • 暖色、(電球色)があること
  • インナーテント内を照らしたい
  • リーズナブルである

ランタンの色合いで雰囲気って大きく変わりますよね。昼白色って、とっても明るいのですが、まぶしいのと雰囲気がいまいち。。キャンプに行って、自然の中でリラックスするためにも色合いは重要です。

ちなみに、真ん中の電源は長押し。明るさも+-のボタンを長押しで無段階調光になっています。

電源はUSB充電

専用のUSBケーブルも附属しています。

なんと、5200mAhのモバイルバッテリーを内蔵していて、キャンプ先でのスマホの充電にも使用可能!これは助かりますね。特に最近ではUSB電源の
充電に対応している製品が増えていますね。そういった意味ではランタン以外にも充電器として常備しておくと便利かも。

専用の袋付。

頑丈そうなフックが付いているので、いろんなところにぶら下げれます。それとフックを折り畳むと強力なマグネットが付いているのでぶら下げれないところや、横向きでの使用なんかもできちゃいます。

引用元:https://wwwamazon.co.jp

2020年6月現在アマゾンで2,400円程で購入しました。スマホの充電バッテリーと考えても安価ですよね。キャンプ以外にも普段から暗い場所に置いておくと便利です。

我が家で一番最初に行ったキャンプは、常設テントでまだ何もギアを持っていない頃、夜暗闇の中ロウソク1本で過ごしたのを記憶しています。。その時思ったのが、キャンプにおいてまず一番最初に必要なものがランタン(灯り)だなぁと。そのあと、すぐランタンについて調べてビギナーにはLEDランタンが使いやすいそうで、すぐ楽天でColemanのクアッドマルチパネルランタンを購入しました。そのあと1台では足りないということでアマゾンでGENTOS LEDランタンEX-109Dを買い足し、このBeszingランタンが3台目。3台ほどそろえていると、もう暗さで不便を感じることもないですね。特にこのBeszingランタンはColemanのクアッドマルチランタンに比べて非常にコンパクトでソロキャンプでも重宝しそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました