【ポータブル電源】ファミリーキャンプにおすすめ5選

キャンプギア

ここ数年で急激に普及した”ポータブル電源”。
キャンプやDIYはもちろん、停電時やもしもの時にあると大変助かります。

今回は、数ある種類の中でファミリーキャンプに特におすすめのポータブル電源を厳選し
5機種ご紹介したいと思います。

ポータブル電源とは

一般的にモバイルバッテリーより高容量のバッテリーが搭載されているため、長時間使用でき、多くの機種が家庭用AC電源が使用できます。アウトドアや非常時にコンセントがなくても、ポータブル電源があれば様々な家電を使用することができます。

キャンプとは自然の中で不自由を楽しむもの】との考えもありますが
実際キャンプ中に綺麗な風景をスマホで撮影したり、最近の多くのギアが乾電池だけでなくUSB充電するものが主流になってきています。
そんな中、例えばスマホの充電がもうすぐ切れそう・・とか
余計な心配はしたくないもの。

1台あればそういった心配をしなくて済む。
それが”ポータブル電源”です。

ポータブル電源の選び方

ポータブル電源と言っても、出力端子(AC電源・USBタイプ・シガーソケットなど)、容量大きさなど機種によって様々です
使用する家電によって消費電力も違うので用途に合わせて選択しましょう

ファミリーキャンプに最適な容量は?

特にポータブル電源があれば助かる時期は、夏の暑い時期サーキュレーターや小型冷蔵庫寒い時期電気毛布や電気ストーブに使用したいと考える人も多いのではないでしょうか。
ソロなら小容量タイプでも良いと思いますが、ファミリーでは少なくとも500Wh以上の容量の物が必要です

だからと言っても当然、容量が大きくなればなるほど、形も大きく重くなっていきます

各メーカー目的・用途に応じて選べる種類があるのでファミキャンに最適なポータブル電源
をご紹介します。

ファミキャンにおすすめポータブル電源5選

①Jackery ポータブル電源 708

電池タイプリチウムイオン電池
容量708Wh
定格出力500W
重量6.8kg
AC出力2*100V/5A ,60Hz
シガーソケット1*12V/10A
USB出力1*USB-A出力:5V/2.4A
1*USB-C出力:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15/3A、20/3A
1*QC3.0出力:5V/3A、9V/2A、12V/1.5A
充電温度0℃~40℃
動作温度-10℃~40℃
サイズ(横×奥行×高さ)299.7*191.5*190.5mm
充電時間
コンセント約5時間
シガーソケット約13時間
60Wソーラーパネル(別売り)約17時間(天気次第)
100Wソーラーパネル(別売り)約11時間(天気次第)

一般的な家電が使えるACコンセントは定格出力500W、車載冷蔵庫をはじめ、電気毛布、プロジェクターなど幅広い家電製品が使用できるため、キャンプなどのアウトドアの他に防災グッズとしてもおすすめ。

メーカー公式はこちら

②PowerArQ2 ポータブル電源 500Wh Smart Tap

電池容量135,000mAh
定格容量500Wh
公称電圧11.1V
バッテリーセルタイプバッテリー型式
バッテリーセルタイプ18650-2500mAh
重量6.2kg
保管可能温度-10-45℃
充電可能温度0-40℃
使用可能温度-10-45℃
使用可能湿度10-90%
防水・防塵性能IP21
商品サイズ26×19.1×19.5cm
出力ポート
AC二口
DC/シガーソケット一口
DC/5.5mm(5521)二口
LEDライト一口
USB Type-A四口
USB Type-C一口
ワイヤレスチャージ一口

PowerArQ2 はキャンプに映える色展開でおしゃれなイメージです。
USB Type-Cが使用できるとこやスマホをワイヤレス充電できるところが特徴

③BLUETTI ポータブル電源 EB70S

バッテリー容量716Wh、AC最大出力800W(瞬間最大出力1400W)と十分なパワーが自慢のポータブル電源。AC出力端子やDC出力端子、USB出力端子も備え、様々な電気製品を使用可能です。

  1. AC出力100v/800W ×4
  2. DC出力12V/3A ×2
  3. USB-A出力 5V/3A ×2
  4. USB-C(PD3.0)出力 100W ×2
  5. シガーソケット出力12V/10A ×1
  6. ワイヤレス充電 15W ×1

*ポータブルバッテリー本体上部にワイヤレス充電エリアを搭載。ワイヤレス充電に対応したスマホなどであれば、本体上部に乗せるだけで手軽にワイヤレス充電を利用できます。

BLUETTI EB70Sの最大の特徴はリン酸鉄リチウムイオン電池を採用しているためサイクル充電回数は2500回以上と長寿命です。リチウムイオン電池に比べて、2-4倍の寿命を延ばすのでコスパ重視の方におすすめ。

④EcoFlow ポータブル電源 RIVER Pro

重量*                 7.6kg
寸法28.9x 18.0 x 23.5 cm                                                                                   
充電温度範囲         0-45°C +/- 3°C
放電温度範囲-20-60°C +/- 3°C                                                                                             
フル充電時間                
1.6 時間(AC)
7.5時間(12V シガーソケット)
4.5時間-9時間(2x110Wソーラーチャージャーを快晴状態の天候で使用した場合)
AC出力(x3)
600W (サージ1200W),100V AC( 50Hz/60Hz)                  
USB-A出力(x2)
各ポート最大12W、5V DC、2.4A    
USB-A急速充電(x1)
最大18W、5V DC、 9V DC、12V DC、2.4A
USB-C出力(x1)
最大100W、5V DC、9V DC、12V DC、15V DC、20V DC、5A                                                                         

シガーソケット出力(x1)      
最大136W、13.6V DC、10A
DC5521 出力(x2)
各ポート最大13.6V DC、3A 

ECOFLOW RIVER Proの特徴はX-Boostテクノロジー機能をオンにすることによって最大で1200W出力のデバイスに電力を供給できます。 この優れた機能により、大きく電力を消費するデバイスに効率的に電力を供給することができます。
また、80%まで1時間以内で充電でき、100%までわずか1.6時間で充電が可能です。

⑤JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB62-C 

Jackery ポータブル電源 708と同仕様

音響メーカーで有名なJVCケンウッドの一番最初に紹介したJackery ポータブル電源 708のOEM商品です。洗練された無骨なデザインに仕上がっています。

まとめ

今回はファミリーキャンプに役立つポータブル電源のご紹介でした。いかがでしたでしょうか。
種類によってもデザインが全然違うのでお気に入りの機種は見つかりましたか?

購入をご検討中の方は、メーカー直販でセールを実施していたりするので必ずチェックするようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました