長崎県佐世保市白浜キャンプ場

キャンプ場紹介

夏のキャンプにはもちろん海水浴付きで!!この時期しかできない海水浴夏キャンプを充実したい。
今回は長崎県佐世保市にある白浜キャンプ場に海水浴付き夏キャンプに行ってきましたのでご紹介します。九州北部で海水浴キャンプをお探しならここに決まりです。

スポンサーリンク

白浜海水浴場に隣接している

白浜キャンプ場は海水浴場に繋がっており、キャンプ場から階段を降りていけば、もうそこは綺麗な海。
キャンプ場側の海は波がまぁまぁ高く、サーフボードをしている方もちらほら。
海水浴場側は、ファミリーから一般の方まで、波は穏やかで人も多い。

海水がきれい

環境省が毎年海水浴場の水質調査を実施しており、今回はコロナの影響で未実施の都府県があったことから取りまとめを中止。
そんな中、「DIAMOND on line」が2017年~2019年のデータを基に独自にランキング。
水がきれいな海水浴場ランキングにおいて全国450のうち46位に位置付けている。
引用元:https://diamond.jp/articles/-/244845?page=5

白浜キャンプ場・海水浴施設情報

料金は写真の通り。サイト料金と別に入場料がかかる。市営のキャンプ場にしては、まぁ安くもないといった印象。

周辺案内図。天気の良い日は、海が一望できる左側のオートキャンプサイト、又はフリーテントサイトを予約したい。
天気が良くないときは、テントの設営の手間を考慮し、常設テントを活用するのもいいでしょう。

キャンプ場を利用することで、海水浴場デイの利用者とは別に、キャンプ場前の海が近いため、プライベート感を味わうことができる。

オートキャンプ場の中でも、隣との距離を保ちたい時は山側のサイトもおすすめ。海の眺めはさえぎるが、プライベートを保持できる。

キャンプ場内左奥には地磯が広がっており、魚釣りも楽しめる。何が釣れるかはわからないが、ルアーやエギングを投げている釣り人がいた。

あいにく、我が家は今年初の海水浴であり、釣りセットも準備はしていたものの、トランクに閉まったままだった。2泊ほどできればゆっくり釣りを楽しむこともできただろう。しかしながら、きれいな海で泳げたのは最高でした。

日帰りでのBBQサイト。このキャンプ場に行ったのは2回目だが、いつもBBQサイトには予約が入っててBBQを楽しんでいる人がいる。

BBQサイトの前には広場があり、常設テントと、花火ができる焚火場が設置されている。写真右側はトイレ。トイレは特別キレイとは言えない印象。

管理棟はキャンプ場入ってすぐ。色々なレンタル品も準備してあり、管理人さんたちもとても親切にしてくれます。管理棟の奥はシャワールーム。去年は使用できたが、今年はあいにくコロナの影響で使用不可でした。

帰る際にゴミは、入口で捨てられる。可燃物、空き缶等分別は忘れないよう、環境のことも考えられる常識あるキャンパーでいたい。

白浜海水浴・キャンプ場周辺施設

キャンプ場周辺には特に観光できるといった場所は見当たらないため、佐世保市中心あたりまで20分ほどかけて戻る必要がある。
佐世保市と言えば海上自衛隊があり高速道路から迫力ある船を眺めることができる。そういった佐世保の歴史を「道の駅させぼっくす99」で探検することができる。
その他、お土産や佐世保ご当地メニュー「佐世保バーガー」魚の干物なんかもおいてある。

させぼっくす99HPhttp://sasebox99.com/

まとめ

今回で2回目の白浜キャンプ場。去年我が家がキャンプデビューを果たした場所であり、思い入れのあるキャンプ場です。子どもたちとの最高の夏の思い出になりました。毎年行きたいキャンプ場です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました